ごあいさつ

こどもとアレルギーのクリニックけいあいら

院長:益田大幸

 

私は、鹿児島県姶良市で生まれ育ちました。
ちょうど、クリニックのある場所も小さい頃に遊んだ場所のひとつです。生まれ育った鹿児島で、こどもたちのために、こどもたちを支える人たちのために、自分に何かできないか、との思いで鹿児島に帰ってまいりました。

当院スタッフは皆同じ思いで力を合わせてコツコツと努めてまいります。

みなさまのご意見、思いなどをお聞かせください。みなさまからの声が私たちを成長させてくれます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


建昌小学校、姶良小学校、重富中学校、城西中学校、鶴丸高校などを経て、鹿児島大学医学部卒業。
東京大学小児科入局、東京大学病院、神奈川県立こども医療センターアレルギー科、さいたま市民医療センター、焼津市立総合病院、長野こども病院、太田西の内病院などで勤務。
東日本大震災の復興支援の一環として、石巻市夜間急患センター、岩手県立大船渡病院、高田病院、遠野病院などで勤務。
鹿児島に戻ってからは、鹿児島大学小児科入局、鹿児島大学病院、鹿児島市立病院、霧島市立医師会医療センターなどで勤務。